スポンサーサイト

2013.05.09 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    小原大二郎のゴルフ スイング 軌道

    2013.05.09 Thursday

    0


      ラウンド中に手ごたえのあるショットが出るのは数回くらいしかなく、ゴルフへの情熱がどんどん冷めていくような状態だったとしても、
      おぼろげだった「正しいスイング」の姿がドンドンはっきりとなっていき、自分ができる最高のショットを連発できるようになる方法がこちら






      ゴルフスイングは、あなたの思っているほど難しいものではなく、

      インパクトを中心にスイングを組み立てていくことで、「たったこれだけ!??」と度肝を抜かれるほど、必要なポイントが絞られています。


      逆に言うと、あなたがこれまでスイングに悩まされてきたのは、様々な情報に流され続けてきたからで、

      適切な練習さえ実践していけば、体格や年齢などには全く左右されることなく、↓のようになることが出来ます。




      自信に満ちた気持ちでラウンドをできる

      シューと音を立てながらボールがとぶ、キレのあるショットが打てる

      納得のいくスコアが出せる

      あなたのゴルフが様変わりする





      小原大二郎さんの7日間シングルプログラムは、

      「ボールを狙い通りに飛ばすにはインパクトが最も重要」という考え方から、

      最適なインパクトを生み出すビジネスゾーンを高確率を再現するためのノウハウを身に着けることが出来るレッスンマニュアルです。


      1日20分くらいしか体を動かす時間が取れなかったとしても、早い人では数日で、

      正しいスイングをしたときの動作の感覚に気づくことが出来、最短7日で自己ベスト更新できるだけの実力アップができてしまうほどです。




      7日間シングルプログラムではなぜ、これほどの効率性&短期間でスイングが良くなってしまうのかというと、

      スイング上達に欠かせないポイントを必要最小限に絞り込んでいるからです。


      最も特徴的なのが「最高のインパクトを生み出すビジネスゾーン」で、あなたも、ビジネスゾーンを生み出す考え方とテクニックさえ知ってしまえば、

      後は、簡単な練習を1日20分をめどに繰り返していくだけで、今までの何倍ものスピードでレベルアップしていくことが出来ます。



      小原大二郎さんの7日間シングルプログラムについて、ここでは内容を整理してポイントをいくつか紹介をしていくと、


      間違った練習法で身についたスイングの変な癖のリセットプログラム

      フォローサイドの鉄則

      オンプレーン上から外れないド素人でも出来る効果的な方法

      飛距離と方向性を手に入れる土台ができある正しい下半身の動作



      こうした内容となっていて、スライスをわずか5分で治してしまった人もいる7日間シングルプログラムのマニュアルの詳細は、こちらでも解説しています。




      JUGEMテーマ:ゴルフ練習


      スポンサーサイト

      2013.05.09 Thursday

      0
        関連する記事